FC2ブログ

適応障害で入院してましたが無事社会復帰し、中古マンションを購入しました。
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

立ち直れた理由

心が折れてから、しばらくの記憶はちょっと断片的です。
会社に行けなくなる時期はありましたが
何とか病気も悪化せず
仕事も続けることができました。


会社を辞めたら全てが終わる
という危機感があって
(それは前に戻りたくないという強烈な意思ですね(汗)

あと、入院した昔の頃と決定的に違うのが

『あんたは、会社にとって必要な人材だ。』

と、言ってくれる人達が周りに居てくれたと言う事です。


この人達がいてくれた事と
自分が昔、病気になったことで
どん底を見たという経験が

あの状況からなんとか立ち直れた理由だと思います。


思うんですけど
病気になっていなかったら
あんなに頑張って仕事もしていなかったと思います。
そしたら、味方になってくれる人達も
存在しなかったわけで。。。。

何が言いたいかというと
病気や、どん底を見た経験は
絶対無駄じゃなかった
ということです。


部長とは、その後

社員会議で
『厳しい事を言われてきたが、おかげで成長できました。』

とお礼の言葉を伝えた時から

あまりダメ出しもされなくなり

今では
『sumoriさんは頑張ってるよね。』

と周りの人に言ってくれるようになったそうです(汗

Kさんとも、ある程度の距離を保って
良好な関係を築いています。

ただ、寝てるのは相変わらずなので
それを見る度に
『こんな人と比べられて、あんなキツイ目にあったのか(-ω-;)』
と悔しくなるので
ストレスの最大原因になってます(汗

ただ8年も関わっていると
変な話、愛着も感じてます。

根っから悪い子ではないと思います。
たまに素直で可愛いところも見せます。汗


イラスト似顔絵業務に関しては、
現在も続いていますが

この頃のように

『業務として認めてもらうぞ!!』

という気構えはありません(汗)



今後は、今までのような重たい内容の記事は無いと思います(-`ω´-o)ゝ


イラスト似顔絵業務が
どのようにして、マンション購入の足がかりになっていったのか

そして、現在のマンションの生活
日常の事
ということを中心に書いて行きたいと思います。







読んでくださった皆様
拍手や応援ポチ
をして下さった皆様


本当にありがとうございます。





応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>
スポンサーサイト

心が折れた日

あの会議から、
他の社員の人達の様子が変わって行きました

応援してくれるようになったんです。

でも、部長のダメ出しは相変わらずで

イラスト業務の報告に行くのは苦痛でしたが

O係長が言っていた
『部長は、かばってくれていた』
という言葉をまだ信じたいと思っていました。

あの会議での部長の発言は
社長の考えなのかも知れないと。。。。



忘年会の二次会で
部長の真意を知りたくて

近くの席に座りました。


そして、お酒の入った部長から
本音を聞くことになります。



『俺はね、本気で君の絵は魅力ないと思ってるよ。
だいたい、あそこで泣くのはずるいでしょ。
ルール違反だね』


ショックでしたが
涙は出ません。
死んでもこの人の前ではもう泣くもんかと
思っていました。


Y係長とO課長が私をその席から遠ざけようとしてくれましたが
私は、とことん部長の本音を聞きたくなったんです←バカ


『だいたいね。
俺はKさんに、今の仕事をさせようと思って連れてきたわけじゃないんだ。』


彼女には、本当は私がメインで担当している
通常業務をやらせたかったと言っていました。
人事の割り振りは私が決めたわけでは無いのに。。。



『彼女にあれやこれや注意したり
挙句に何?リーフレットの仕事からはじいたって?

君にそんな資格はないんだよ。

身の程を知りなさい。
彼女と君のレベルを比べたら

全然 差がないんだからね!
いい気になるんじゃない!』



ここまで聞いて


今まで必死にポジティブ変換して耐えていたことが
音を立てて粉々になっていきました。


耳鳴りがして周りの音が遠のき
心に一気に麻酔がかかっている状態になりました。


あとの事は覚えていません。


ただ、泣かないように

それだけを考えていました。


二次会が終わって
Y係長が、カラオケに誘ってくれて
ついて行きましたが

Y係長がなんて言ってくれていたかも
覚えていません。
(歌は歌っていなかったのは覚えてます(汗)



その次の出勤日
会社のロッカーで

足の感覚がおかしくなり
派手に転びました。


適応障害が再発しました。





応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

会議で泣いた日

会議は
議長席に座っていた部長が
私が一週間前に提出していた
『イラスト似顔絵業務の経緯報告書』
をテーブルの上に投げつけたところから
始まりました。


『経過報告をしろと言ったがこんなもの意味ないんだよね。』

あたまが真っ白です。

『俺は正直、彼女のイラストを見てもなんの魅力も感じない。
お金をもらえるレベルではないと思ってる。
Kさん。どう思う?』

部長に聞かれた彼女は

『私も、sumoriさんのイラストに魅力は無いと思います。
アドバイス出来ればいいんですけど。。。
申し訳ありません。』


ボー然。。。。


部長は続けてこう言いました。


『会社としても、この業務をこのまま続けても意味がないと考えている。』


他の人の気配も感じられないくらい
シーンとしてました。


この時、私は

。。。。ああ。。。終わるんだ。。。
もう続けるのは無理なんだ。。。


涙がポロポロ出ていましたが
泣いていることを隣に座っているKさんに知られたくないため
音を出さないようにしてました。

目の前に座っていたY係長やO課長にはバレていたでしょうけど(汗




『辞めさせるのは、もったいないと思いますけど。』



このセリフ言ったのは
業務を始めた頃
物になるわけない。
遊びでやっているようにしか思えない。
とキツイ事を言っていたS課長です。

S課長についての参照記事


『俺は彼女のイラスト魅力あると思いますよ。
だからこそお客も増えてるし
リピーターにもなってくれているんじゃないですか。』


S課長のこの発言を皮切りに

O課長やY係長やN君。

今までこの業務には興味を示さなかった他の社員の人達も

『辞めさせる事は無い』

と言ってくれました。



おかげで
何とか続けられる事になり、会議は終了。



涙が止まらず、うつむいたまま中々席を立てない私にY係長が

『あの2人のいう事は気にしないの。
他の人達はあんたのイラスト魅力あるって言ってくれたでしょ。
頑張りなさい。ここが正念場だよ』


そう言ってずっとそばにいてくれました。



この時はまだ、他の人達のおかげで
なんとか心が折れずにすみました。


本当に折れたのは
この少し後の事です。







応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

ありがとうございます。

『拍手』や『応援ポチ』をして下さる皆様へ

昔の事を振り返るブログを書いていると
気持ちが昔に戻って、結構辛くなったりしてました。

最初の頃の周りの人達と同じように
ドン引きされるのではないか。。。
と少し怖かったのもあります。

文章も下手ですし(-ω-;)


でも、皆さんからの応援の気持ちを見ると
涙が出るほど嬉しかったです。


これから書こうと思っている事は
今から5年ぐらい前の話ですが

私にとっては今でも生々しい傷跡です。


ですが、あの時の辛かった事にも
改めて向き合える強さをもらえてる気がします。


本当に勇気づけられました。
ありがとうございました。

ダメ出しの嵐

まず、部長から
今後ネット経由できたイラスト 似顔絵の注文は
すべて俺に報告しろ。
(それまでは、直接の上司にあたるO課長に報告してました)

と言われました。


O課長からも

『R部長から聞いたんだけど
社長がイラスト似顔絵業務をもう辞めさせよう と言った時
かばってくれてたらしいよ。』

と聞いていました。

その頃私は
『やっと会社が本気でこの業務を考えてくれるようになった( ; ; )』
と喜んでました。




でも報告するたびに


『また地方のお客なの。意味ないね。』


成果品を見せると


『ふーん。そのイラストは誰の真似をしたの?』
(真似してません( ; ; )


お客様への返信メールを悩みながら書いていると


『その悩んでいる時間も作業時間に入れているの?』
(作業時間で請求しています。)


などキツかったです。



O課長から聞いた言葉を思い浮かべて
(これは、この業務を育てようとしてくれているからだ)
と必死でポジティブ変換してました。




そしてある時

『今度の社員会議までに、今でのイラスト似顔絵業務の経緯をまとめて
俺に提出しなさい。』


といわれ、経緯をまとめてすぐ提出しました。


その一週間後


社員会議が行われましたが


私はその会議の場で泣いてしまう事になります。





応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

仏の顔も三度

メインクライアントからのリーフレット作成の仕事は

会社にイラスト作成業務を認めてもらえる可能性につながる
とても大事な仕事でした。

業務を考えた時から
目標の一つになっていた事なので
随分前から、それに向けて勉強していましたし
準備もしてました。


その仕事に
Kさんが入ることに。
彼女は趣味でイラストを描いていたそうです。

O課長は
『この業務を大きくしたいなら、1人では無理。
他の人も育てないと。』
と言ってました。

とてももっともな意見です。





でも正直
彼女が入るのは嫌でした。


あの時の状況(参照記事)は変わっていませんでしたし
この頃には、彼女に1番注意しているのは私になっていました。
自分の経験から、病気かもしれないと思い
病院へ行くことをアドバイスしたりしましたが
一向に改善しません。


世間話や何でもないことは普通に話していましたが
仕事では関わり合いになりたくないと思っていました。


でも、他にイラストが描ける空いている社員もいなかったので
そういう感情はぐっと抑えて


彼女の希望どおりイラストを担当してもらう事にし
私はレイアウトや全体の構成を担当することになりました。

でも

こういうイラストを描いて欲しい。
とお願いしても

頑なに、自分のやり方を通そうとします。

あげく
自分1人でやってもいい
というような事を言われる始末。


。。。なめられてる。
私はいじられキャラですが
仕事では違うつもりです。


今まで苦労した分
この業務に関してだけは
なめられたくありませんでした。


Y係長の
『仏の顔も三度』
をやってみることに


彼女をこの仕事からはずしたんです。


そして、無事にこの仕事は完了し。
お客様にも喜んでもらえて
次の仕事にも繋がっていきました。


でも


まさか『倍返し』
が来るとは思いませんでした。




彼女をうちの会社に連れてきた
R部長から、イラスト業務への
ダメ出しの嵐が始まりました。






応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

大ピンチのきっかけ

業務として認めてくれる売上レベルとして途方もない数字
(中古マンションが買えるぐらい)を突きつけられましたが

会社のメインクライアントの業務に食い込む事ができれば
夢ではない数字だと思っていました。



HPを見てくれたメインクライアントから
『こんな事もできるんだね』
とビジネス文書やプレゼン資料の挿絵等の仕事は
少しづつ入るようになっていました。

ですが、あの数字を達成するには
広報業務(ポスター、リーフレット、広報誌の作成)
に入れるようにならないと無理です。


その業務は専門の業者が担当していて
まったく畑違いのうちの会社が入り込める確率なんてほとんどありませんでしたが
挑戦したいと思っていました。



メインクライアントへの営業は
O課長と一緒に行くことになりました。

色々話す機会も増えて
私の病的ポジティブに引き気味だったO課長も
応援してくれるようになっていました。


通常業務の営業にも
思った以上にやりがいを感じていました。

今まで名前しか知らなかったクライアントと直接打合せして
仕事をもらうという事が楽しかったんです。





そしてついに
O課長のおかげで

メインクライアントから小さなリーフレット(広報資料)
の作成を任せてもらえる事になります。




ですがそれは

心がバッキリ折れて病院に戻る事になった
大ピンチのきっかけにもなりました。





応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

ボーナスなくなる(汗

イラスト似顔絵業務をはじめた年度が終わる時
会社から、体制の変更が発表されました。


夏と冬のボーナスをやめ
その年の業績によって春のボーナス支給する。

来年度からの給料を見直し
なくなったボーナス分を毎月の給料に割り振る。
というのです(汗

そうなると、数万円 基本給が上がらないと
収入は大きく落ちる事になります。

新年度の給料日
。。。。ドキドキしながら給料明細を見てみると


基本給が2500円だけ増えていました。


もう一度書きます。


2500円です(爆


計算すると
私の夏と冬のボーナスは
合わせて30000円
ということになります。


。。。。涙も出ない。


Y係長からは
『びた一文上がって無い社員もいるんだよ
上がっているだけマシでしょう』

と慰められましたが

必死でやっていた去年のあれやこれやが
走馬灯のように脳裏を駆け抜け


もう、ポジティブ変換は不可能でした (T ^ T)


社長室におもむき
こうなった理由を聞く決心をしました。


『自分はこんなにがんばったのに
どうしてですか?!』

という事ではなく
(本当はそう言いたかったケド)

『自分なりに頑張ったつもりでしたが
その努力の方向が間違っていたのなら
方向修正するので教えてほしい。』

必死の大人仮面装着


と伝えに行きました。


社長からの答えは
『君が他の社員よりも努力している事は認めるが
成果があがっていない物に対して、評価は出来ない。』


イラスト似顔絵業務は、少しずつお客様が増えてきた所でしたが
ネット注文で地方のお客様がほとんどだっので
本来の会社の通常業務に広げるのが難しいという事。

特に似顔絵業務は、対象が個人のお客様だったので
客単価も低いという事が指摘されました。

会社が認めるレベルの成果とはどの程度の事か質問したところ

。。。。年間売上が
中古マンション買えるくらい上がれば

との事。

。。。。。途方もないっす(泣


そして
同じ努力をするなら
会社のメインクライアントに通常業務の営業に行けるよう
努力すべきだ。

とアドバイスされました。


その業務は会社にとって美味しくないから
もうやめて、元の業務に専念しなさい。


という意味だったのかもしれません。


その事は当時も薄々気付いていましたが
気づかないふりをしてました(汗

あんなに頑張った事は正直初めてでしたし
何より、せっかくお客様が増えてきたのに
辞めたくありませんでした。





社員会議で
メインクライアントへの営業チームに加えてほしいと希望を出してみましたが

『そんな事やる前に、やる事があるだろう』
と速攻却下されました。

ですが、その時珍しく社員会議に出ていた社長からの

『やらせてみればいいじゃない』

というツルの一言で
営業チームに加われることに。


その後、Y係長とO課長から聞いたのですが
幹部会議で社長が

『俺は、社員の評価を間違っていたのかもしれない。
彼女は、とても面白い社員だから、皆あまり潰すような事は言わずに
育てる事を考えてくれ。』

と言っていたそうです。


勇気を振り絞って社長室に行って良かった
と思いました。
『評価を間違っていた』
なんて最高の言葉をもらえるなんて(〃▽〃 )←簡単

ワクワクして次の月の給料明細を見ましたが


基本給はそのまま2500円UPのままでした。
(高望みはいけない。。。)







応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

新規業務を考える

入社3年目


うちの会社は管理職のみに出る
特別ボーナスがあります。

その特別ボーナスが
なんとN君に出ました。

たしかにN君はかなり仕事ができる人なのですが

管理職でもなかったN君に出たというのは
驚きでした。


もちろん友達として喜びましたが


正直
悔しかったです ( -`Д´-;A)


N君に負けたくないとも思いました。


自分では、頑張ってるつもりでしたが
そういうのは自分で評価する事ではないと
思い知りました。


それじゃ
今まで以上に頑張ろうと考えて←必死のスーパーポジティブ


当時会議のたびに
『新規事業を考えろ』
と言われていたのに、誰も提案できていない事を
やってみようと考えました。


現在のクライアントにも提案できて
なおかつ、新規の顧客層を広げられるもの。
そして、設備投資のいらないもの。




私の書いた絵や似顔絵が友達に喜んでもらえた事を思い出しました。

それなら、今会社にあるソフトを活かせば設備投資ゼロです。


でも、前に描いたのは何年前?
。。。学生だったかも。。。(-ω-;)

そんなヤツが商売してもいいんだろうか

と悩んでいる時
テレビでリリーフランキーさんが
『イラストレーターにどうやったらなれるのか?』
という質問に
『そんなもん、自分はイラストレーターだ。
と、言ってしまえば誰でもなれる。』
と言っているのを見て、勇気づけられ


とりあえず
有名人の似顔絵と、ビジネス文章の挿絵に使えそうなイラストを描いて
人に見せてみました。

好感触でした。


。。。。いけるかもしれない。



企画書を作成し、会議でプレゼン。

あまりにも畑違いの業務でしたが
なんとか企画は通りました。

ですが条件がふたつ



通常業務のある部門は私がメインでやっていたので
そちらに支障をきたさない事

一人でやってみること

です。




会社でも、家でも
ちょっとした合間を見つけてはイラストや似顔絵を練習。
コンペなどにも積極的に参加してました。


周りからは
『遊んでいるようにしか見えない』
とか
『物になるわけない』
とか
『センスが無い』
とか言われましたし

今まで以上にキツイことも言われるようになりましたが
無関心でいられるよりマシ
と思い

周りからムチャ振り
と言われた
『飛込み営業ぐらいやってみないと』
というアドバイスにもしたがい←営業未経験

なんでも挑戦してました。


とにかく、必死でした。




業務を立ち上げて半年後
新規のお客様から、はじめてイラストの注文が入った事をきっかけに
少しずつイラストや似顔絵の仕事が増えていきました。


ですが、本当に会社の業務として認めてもらうというのは
私が考えていたより、はるかに厳しい事でした。


今でも、業務としては
認めてもらえてません(-ω-;)
軌道に乗せる以前の問題ですね


現実を思い知らされる事にもなりましたが
諦めず何とか続けてます。


でも、今は
あの頃のエネルギーは正直ありません(汗


会社に認めて欲しいと必死で考えたこの業務は
私を病院送りにもしましたが


マンション購入への足掛かりにもなりました。






応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>

電動自転車

今日は、買ってよかった物第2位を発表したいと思います。

ドン

電動自転車

電動自転車です。


。。。。今年は、ちと大きな買い物が多いな ( -`Д´-;)ヤバイ


私は会社に自転車通勤しています。
だいたい片道15分ぐらいです^_^


帰り道が微妙な登り坂で
途中にホームセンターがあります。
毎日、ヒーヒー言いながら
電動自転車のノボリを見ていましたが。


7月に思い切って買ってしまいました。


電動自転車に乗るのは初めてなので
どの程度のパワーがあるのか
正直不安でした。

値段も高いし(約8万)

試乗OKとは書いてありませんでしたが
お願いしてみたら
難なくOK

しかも
『30分ぐらいその辺走ってきて良いですよ^_^』

とのこと

やたー(〃ω〃)♪
と、ホームセンターの裏は山だったので早速行ってみることに。

。。。想像を絶するパワーでした。
まるで、後ろから誰かに押してもらっているかのよう。

でも、やたら人に見られてる気がして
10分ぐらいで戻りました。




『おおおお!(〃▽〃 )』

と独り言を言いながら
前かごに大きく値段貼り付けて満面の笑顔で自転車こいでる女がいたら
そりゃ見ますよね。

ホームセンターから自転車盗んで逃走中の不審人物に見られてたのかも


通報されなくて良かった(-ω-;)




電動自転車買ってから、行動範囲がぐんと大きくなりました(-`ω´-o)ゝ






応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

いつも本当にありがとうございます。
力が湧いてきます<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。